INTERVIEW

HOME INTERVIEW
アキ循環器・血管外科クリニック

ホームページで成功するためには、“マーケティングに強い”業者にお願いする必要があると強く感じ、リニューアルを検討。

アキ循環器・血管外科クリニック 秋 顕 院長

アキ循環器・血管外科クリニックインタビュー
アキ循環器・血管外科クリニック/秋 顕 院長

アキ循環器・血管外科クリニックでは「血管外科専門による安全、安心で最新の下肢静脈瘤治療を行う。」「循環器(心臓血管)疾患のトータルケアを行う。」ことを目指してさいたま市浦和区ではじめての心臓と血管疾患に特化したクリニックとして開設いたしました。

心臓血管外科専門医、循環器専門医としてさまざまな診療に携わり、下肢静脈瘤においては6000例以上の治療を行ってきた経験をもとに、浦和のみなさまに寄り添った丁寧で優しい診療を心がけています。

ホームページをリニューアルしようと考えていた理由は何ですか?

アキ循環器・血管外科クリニックインタビュー

秋院長:開業してまだ間もない2カ月でリニューアルをしたのは、開業時にホームページを作ってもらった業者さんが、マーケティングに関して全く知識がないと分かってしまったからです。私は素人ですが、ホームページとは”マーケティングをしながら運営していくもの”だという認識を持っておりました。よって、開業してホームページ公開後に、私から以前の業者さんに、こうしたほうが良いのでは?これってどうなんですか?などと連絡をしていたのですが、残念ながらしっかりとした回答が返ってきませんでした。それにより、これは業者を変えたほうが良いのかもしれないと感じ始めていました。
そのちょうど悩んでいたタイミングで、御社にホームページを作ってもらったクリニックが、ホームページで成功しているというお話を偶然聞き、詳しく聞いてみようと思いました。話を聞いてみた結果、プレゼンテーションの内容がとても良く、分かりやすかったので、信頼できそうだと思いリニューアルを決めました。

リニューアルをするにあたり、心配していた点はありますか?

秋院長:やはり初期投資に対して、それを本当に回収できるのかは心配でした。でもどうせやるなら、初期投資の回収のためにも、すぐやらないと!と思っていたので、佐久間さんのプレゼンテーションを聞いて信頼を感じてからは、特に不安はありませんでした。

アキ循環器・血管外科クリニックインタビュー

ホームページは作ってからが大事!
佐久間さんはそこを手厚くサポートしてくれる、
私が求めていた頼りになる存在です。

どうして今まで管理していた業者ではなく、当社を選んでいただいたのでしょうか?

秋院長:以前の業者さんには、綺麗なホームページを作ってもらいましたし、作ってもらったこと自体は満足していました。しかし、ホームページって作ってからが大事だと思うんですよね!公開後、マーケティングしながら、患者さんのニーズに合わせてどうやって変えていくか?が大事だと思ってるんです。しかし、その点で以前の業者さんからは提案もなく、私からの連絡に対するレスポンスも遅いという状況でした。担当の方はとても良い人だったのですが、言っていることが的を射ておらず、弱々しかった印象もありました。
逆に、佐久間さんは私が求めていることをしっかり考えて下さっており、提案も明確でした。日帰り手術に特化しているという点でも、その分野のマーケティングにも強いんだろうなという信頼感もありました。

制作中の過程や先生のご負担はいかがでしたか?

秋院長:リニューアルの際、御社が原稿のたたき台を殆ど作ってくれたので、こちらは微調整するだけであり、大変助かりました。全くゼロから文章を作ることは、素人には無理ですよね!作って頂いた原稿のたたきは、修正せずそのまま公開しても良いくらいのクオリティでした。しかし、せっかくなら自分らしい表現やこだわりを入れたいと思い、修正を入れさせてもらっただけでした。よって、原文が悪かったわけではないです!原稿の修正は多少時間がかかりましたが、それは自分がこだわった結果なので、負担には感じませんでした。
レイアウトなどは全部やってもらいましたし、プロ目線で、患者さんが見やすいホームページを作ってくれたと感じています。

担当者の対応はいかがでしたか?

秋院長:佐久間さんから、「今これくらいのアクセスがあります。こういうところから見られているので、こうしてみてはかがですか?」など、どんどん提案してくださるので、助かります。私では分からなことを佐久間さんから提案して下さるので、こういうことを求めていた私は、感謝の気持ちでいっぱいです!

アキ循環器・血管外科クリニックインタビュー

リニューアル後は、新規患者のほぼ全てがホームページから来るように!
私の強みや得意分野を理解したうえで、
安心して患者さんが来院してくれるようになった!

完成したWEBサイトは以前と比べてどうですか?

秋院長:ホームページをリニューアルし、ほぼ私が描いていた通りの内容で完成したと思っています。制作過程で、何度か修正依頼はさせていただきましたが、結果として希望通りのホームページを作ってもらうことができ、嬉しく思っております。
開業して2カ月でリニューアルしたので、以前のホームページの反響との比較は難しいですが、確実に検索は上がっています。佐久間さんが定期的に数値報告をして下さるので、それは目で見ても明確です。見た目に関しては、レイアウトも見やすくなったと思います。以前のホームページも見た目は綺麗でしたが、見やすさの点ではリニューアル後のほうが明らかに良くなりました。循環器と静脈瘤で、きっちり分けたことも良かったともいます。
新規の患者さんは、ほぼ皆ホームページを見て来院されています。高齢者の方も、その方のご家族がネットで調べて当院のホームページを見つけ、その方に勧めてくれてことにより、来院に繋がっているようです。ここは「循環器専門」だから来ましたと言われることが多いです。

運用を開始して当社のサポートはいかがですか?

秋院長:一切文句はないです!逆に、絶対に担当変わってほしくないです!!これからも、ずっと頼りにしています。

今後、ホームページをリニューアルされる先生、開業される先生に一言お願いいたします。

秋院長:1人では絶対できないので、一緒に話をしながら進めてくれるディレクターを見つけて、その人に相談しながらホームページを作ることが大事だと思います。自分でホームページを作っている院長も沢山いますが、やはり内容は素人だと思います。書いてある内容はよくわかりますが、クオリティとして良いとは言えません。
自分が強みとしている点を引き出してくれたり、自分の診療科に合わせて戦略方法を適切にアドバイスしてくれる業者さんにお願いすることが成功の鍵だと思います。
開業時は忙しくて紹介されるままにお願いしてしまいましたが、うちのクリニックの強みを出していくには、どういう方向性で何をすべきだと思いますか?とちゃんと聞いて、その回答を聞いてから依頼をすれば良かったと思っています。きっとその時点で求める回答が得られるかどうかで、その業者さんにお願いすべきか判断できたと思います。

RELATED ARTICLE

  • 池上 亮介 院長 ✕ 佐久間 聖也
    整形外科

    スマホ対応していない+当院の強み・得意分野が全く分からない+見た目がレトロなホームページを変えたいとずっと悩んでいた

    池上整形外科池上 亮介 院長
  • 秋 顕 院長 ✕ 佐久間 聖也
    血管外科

    ホームページで成功するためには、“マーケティングに強い”業者にお願いする必要があると強く感じ、リニューアルを検討。

    アキ循環器・血管外科クリニック秋 顕 院長
  • 兒玉 章宏 院長 ✕ 加藤 仁
    眼科

    ホームページに不満を感じていたところ、どこが悪いのか?どう改善すべきなのか?をビシッとハッキリと言われたことが刺さり、リニューアルを決意した。

    なつみだい眼科兒玉 章宏 院長
  • 寺岡晃 院長 ✕ 白木 匠
    乳腺外科クリニック

    集患に繋げるために修正や改善案を提案したが、対応してくれなかった以前の業者さんに不満を感じていた

    湘南台ブレストクリニック寺岡 晃 院長