INTERVIEW

HOME INTERVIEW
梶ヶ谷クリニック

見栄えが良いだけではなく、集客に繋がるホームページに改善する必要性を知り、迷わずリニューアルを決めた

梶ヶ谷クリニック 羽生 健 院長

羽生 健 院長 ✕ 白木 匠
梶ヶ谷クリニック/羽生 健 院長

地域のかかりつけ医として、いつでも皆さまが病気・体調不良でお困りの際に、気軽に立ち寄れるようなクリニックを目指しております。様々な悩みを解決できるように診療科目も幅広く標榜しており、忙しい方でも来院できるよう土日診療もしております。

梶ヶ谷クリニックでは、日本消化器内視鏡学会専門医である院長と内視鏡専門医の2名体制で、患者さまができるだけ「楽に」「安心して」胃カメラ・大腸カメラの内視鏡検査を受けられるように心がけています。

ホームページをリニューアルしようと考えていた理由は何ですか?

梶ヶ谷クリニックインタビュー

羽生院長:きっかけは、白木さんからきた一本の営業電話でした。「ホームページを見直してみませんか?」と言われたので、「5分だけなら話を聞ききますよ」と話を聞いてみたのがはじまりでした。以前の業者さんに制作してもらったホームページは、見栄えが綺麗で、私としては不満もなく気に入っていました。
しかし、白木さんから当時のホームページのGoogle検索順位結果をリアルな数値で見せてもらい、衝撃を受けました。その数値を見て、これはすぐにでも何とかしなくてはいけないと思いました。

リニューアルをするにあたり、心配していた点はありますか?

羽生院長:最初にリニューアルにかかる費用を聞いたときは、正直とても驚きました。しかし、現状のGoogle検索順位の結果のほうが衝撃的過ぎて、費用をかけてでも自分のホームページを改善しなくてはと決意をしました。
「梶ヶ谷」というキーワード以外は何も検索にひっかかりませんよ。先生がどんなに良いことをされていても、全く周知されていませんよ。と言われたのがショックでした。「宮崎台」「溝の口」という隣の駅名でさえ、検索結果が「-」となっており、検索にひっかかってもいませんでした。これは、さすがに酷い状態ですよね…。

梶ヶ谷クリニックインタビュー

自分が気に入ってたホームページが、
患者さんたちには全く見られていないことを知り、驚愕した。

どうして今まで管理していた業者ではなく、当社を選んでいただいたのでしょうか?

羽生院長:そもそもGoogleの検索順位というものがあることすら今まで知りませんでしたので、気にもしていませんでした。ホームページっていいね!かっこいいね!で満足していました。
しかし、白木さんからGoogleの検索順位結果を見せて頂き、ただ単に綺麗にホームページを作るだけでは、自分の強みや得意分を患者さんたちに周知することはできないということが良くわかりました。また、白木さんが熱心にうちのホームページをどのように改善したら良いかを考えて提案してくださり、5分しか話を聞かないつもりだったのですが、結果として提案に来てくださったその当日にリニューアルを依頼しました。笑

制作中の過程や先生のご負担はいかがでしたか?

羽生院長:文章も含めて基本的に全て制作してもらいましたが、ほぼ修正する箇所はなく、あったとしても10%程度でしたので、とても助かりました。こちらからの修正依頼に対しても、すぐ対応してくれるので安心と信頼があります。

担当者の対応はいかがでしたか?

羽生院長:いつも迅速、且つ丁寧に対応してくれています。初めに提案に来てくださった時から、白木さんの熱意を強く感じ、この担当者なら任せられると感じていました。
熱意と押し売りは、受け手側によって紙一重だと思いますが、熱意を押し売りだと感じるような院長とは付き合わないほうが良いと思います。熱意をうっとうしいと思うところは儲からないと思いますし、仕事をしていてもお互いつまらないですよね。白木さんとお仕事ができて今とても楽しいです。

梶ヶ谷クリニックインタビュー

リニューアル後、遠方からの新規患者さんも増加!
検診数は年間2倍以上に!医療収益も3割増加!

完成したWEBサイトは以前と比べてどうですか?

羽生院長:リニューアル後は、内視鏡検査の患者さん、特に大腸カメラの検査が増えました。 大腸カメラの検査は、僕の一番の強みにもかかわらず、リニューアル前はうまく宣伝できていなかったので、そこをうまく助けてもらったと実感しています。検診数は、年間2倍以上になり、小児科も1日30名ほどに増えました。 御社にお任せして一番良かったと感じる点は、やはり反響面で結果が出ているということですね!
リニューアルしてから、商圏も広がりました。今までは半径2キロメートルくらいでしたが、今は川崎や鶴見、調布や多摩からも来てくださっており、中には10キロメートル以上遠くから来てくださる患者さんもいます。先日、日曜に検診をやっているところが他にないからと御殿場からわざわざ来てくださった患者さんがいました。その患者さんはインターハイに出る方で、どうしても急ぎで月曜日までに検診結果を出す必要があり、Googleで検索してうちのホームページを見つけてくださったとのことでした。ホームページの力で、そんな遠方の患者さんまで来てくださるんだと実感しました。
色々なホームページ制作会社がありますが、大切なのはホームページの見栄えや値段の安さではなく、担当者の対応やWEBの知識、そして制作費用が多少かかったとしてもそれだけの効果がしっかり出ることだと思います。

運用を開始して当社のサポートはいかがですか?

羽生院長:担当者に直接依頼すれば、その担当者がすぐ対応してくれるので、とても満足しています。いちいち受付など誰かを通したりしなくて良いので、こちらの意図も伝わりやすくて助かります。
以前の業者さんは、月に一度だけホームページの解析結果がレポートで送られてくるだけでした。しかし、詳しい説明やフォローがなかったので、その解析結果を見ても、どの辺の何を解析してくれているのかがよく分かりませんでした。担当者とも、最初の初日に一度会ったきりでした。
今は白木さんが、日々のやり取りの中で詳しい説明やフォローをしてくださるので、自身のホームページが今どのような状況なのか、またどのように改善すべきなのかが分かるようになりました。また御社の良いところは、フットワークが軽いところですね。いつも臨機応変に対応してくださるのでありがたいです。

今後、ホームページをリニューアルされる先生、開業される先生に一言お願いいたします。

羽生院長:費用が高いには高いなりの理由がありますが、残念ながら高いだけのところもあります。値段では決められませんが、安いところには間違いなく安いだけの理由があるというのは分かりました。私は、私の弟から業者さんを紹介してもらい、特に深く考えもせず契約をしてしまいましたので、それでは集客に繋がるホームページは作れないと実感しました。
集客を重要視せず、最初から患者さんを引っ張ってこられるような先生が新たに開業するなど、集客をインターネットで行う必要がない人は、値段が安くて見栄えが良いホームページを制作してくれる業者で良いと思います。
業者選定は、知り合いの口コミを聞いて行うしかないと思います。ホームページを見ただけではよく分からないので、知り合いで、且つ同じ科で流行っている後輩や先輩の先生のところに行って、業者を教えてもらうのが絶対外さない方法だと思います。私から5~6名の院長を御社に紹介し、ホームページを制作してもらいました。その結果、みんな患者さんが2割以上増え、自分たちが延ばしたいオペ件数や自費を増やすことができたと喜んでくれています。自分が紹介した人たちも効果が出て喜ばれると嬉しいですね!

RELATED ARTICLE

  • 池上 亮介 院長 ✕ 佐久間 聖也
    整形外科

    スマホ対応していない+当院の強み・得意分野が全く分からない+見た目がレトロなホームページを変えたいとずっと悩んでいた

    池上整形外科池上 亮介 院長
  • 秋 顕 院長 ✕ 佐久間 聖也
    血管外科

    ホームページで成功するためには、“マーケティングに強い”業者にお願いする必要があると強く感じ、リニューアルを検討。

    アキ循環器・血管外科クリニック秋 顕 院長
  • 兒玉 章宏 院長 ✕ 加藤 仁
    眼科

    ホームページに不満を感じていたところ、どこが悪いのか?どう改善すべきなのか?をビシッとハッキリと言われたことが刺さり、リニューアルを決意した。

    なつみだい眼科兒玉 章宏 院長
  • 寺岡晃 院長 ✕ 白木 匠
    乳腺外科クリニック

    集患に繋げるために修正や改善案を提案したが、対応してくれなかった以前の業者さんに不満を感じていた

    湘南台ブレストクリニック寺岡 晃 院長