INTERVIEW

HOME INTERVIEW
みどりレディースクリニック横浜

当院が対象としている患者さんは、クリニックを必ずスマホで探すので、ホームページにもっと力を入れないといけないと感じていた。

みどりレディースクリニック横浜 小野瀬 みどり 院長

みどりレディースクリニック横浜インタビュー
みどりレディースクリニック横浜/小野瀬 みどり 院長

当クリニックでは「相談しやすいクリニック」「痛みの少ない診察」をモットーに、明るく親しみやすい診療をこころがけております。リラックスできる空間作りなど、患者様の不安を和らげられるよう、患者様一人一人の悩みを理解して、納得のいく治療を提供します。

反町駅からも近く、土日の診療も行っており、月経困難症、更年期障害、PMS、ピル処方などの婦人科疾患の診療から、子宮がん検診、妊婦健診、出生前検査、胎児エコー検査などの各種検診・検査まで幅広く診療を行っています。

ホームページをリニューアルしようと考えていた理由は何ですか?

みどりレディースクリニック横浜

小野瀬院長:開業して1年になるころ(2020年2月)、1年目にしては患者さんが来ているほうですよとは言われていましたが、日によって午後の患者さんが少ない日があるなど、波があったのが気になっていました。また、当院が対象としている患者さんは20代・30代・40代の女性なので、婦人科を探す時に必ずスマホで調べると思うんです。例えば、内科だと看板や電柱を見たり、近所だからという理由で来院することもあると思います。しかし、婦人科の場合はまずネット検索で調べると思うので、もっとホームページに力を入れていかないといけないと感じていました。
そのタイミングで加藤さんからご連絡を頂き、色々とプレゼンを聞いて、すぐにリニューアルをお願いしようと思いました。以前のホームページについて、「今でも、小野瀬先生の良さが分かる内容ですが、もっと細部まで少し作りこんだほうが、より患者さんに分かりやすいホームページになると思います。」というご提案が刺さりました。

リニューアルをするにあたり、心配していた点はありますか?

小野瀬院長:プレゼンを聞き、患者さんが増えていくイメージが湧いたので、リニューアルにかかる費用を聞いても、かけた分の費用は問題なく回収できると感じました。よって、費用面も含めて何も不安はありませんでした。

みどりレディースクリニック横浜

通常業務が忙しくて時間がとれなかったので、
加藤さんがホームページのレイアウトから原稿まで全て準備をしてくださり、
とても助かりました!!

どうして今まで管理していた業者ではなく、当社を選んでいただいたのでしょうか?

小野瀬院長:前の業者さんは、知り合い繋がりの方だったので、もっと戦略的なホームページにしていくためには、そういうことが得意な業者にお願いしたほうが良いと考えていました。また、私が通常業務で忙しくて、なかなか時間を確保することができなかったので、もうほぼ全てお任せできるような人にお願いしたいと思っていました。
加藤さんは、こういうホームページにしましょうという原案を作った上で提案してくださったので、この方ならお任せできると感じ、リニューアルをお願いしました。

制作中の過程や先生のご負担はいかがでしたか?

小野瀬院長:基本的な原稿は全て用意して下さり、私は最終チェックと修正をいれさせていただいただけで、とても助かりました!とにかく忙しくて時間がなかったので、ほとんどベースを作って下さったことが、非常に助かりました!修正はそれなりにはありましたが、最初から原稿を作るのではなく、修正をする"だけ"なので負担のレベルが全然違うと思います!

担当者の対応はいかがでしたか?

小野瀬院長:ちょうどビルの建て直しが終わったタイミングだったので、外観の撮影をしてほしいとお願いした際も、すぐに撮影に来てくださいましたし、何でも対応が早くてとても信頼しています!!日頃のレスポンスも早くて、ありがたいです。

みどりレディースクリニック横浜

リニューアル後、約2カ月でオペ件数が一気に2倍に!
外来数は、毎月100件以上増加!
医師・スタッフを大急ぎで増やして、対応している状況です!

完成したWEBサイトは以前と比べてどうですか?

小野瀬院長:リニューアルしてから、初診の患者さんがとても増えました!これは、本当にホームページのおかげですよね!!オペ件数もかなり増えました!リニューアルをして、本当に良かったねと、当院のスタッフともよく話しています。加藤さんのおかげです!1日で、1000人以上の方が当院のホームページをみてくださっているようで、嬉しい限りです。
今年の2月で開業して丸1年となり、その頃からリニューアルの準備を進めて、5月の連休前に公開という流れでしたが、その後7月・8月・9月と一気に患者さんが増えたので、驚きました。オペに関してはもう予約枠がいっぱいで、予約枠を増やさないと予約が入れない状況なんです!現在、月曜を休診日としているのですが、月曜もオペをやろうとかと考えているくらいです。
今までのオペ件数は、月4~5件だったのですが、リニューアルしてから月10件を超えるようになりました!リニューアル後、患者さん数が減ったことはありません。レセプト件数と呼んでいる外来数でいうと、7月から今月まで1カ月で毎月100件は増えています!よって、今は医師やスタッフを増やしつつ、対応している状況です。
初診の問診票で、何を見て来院されたかを聞いているのですが、9割がホームページ見てと回答しています。

運用を開始して当社のサポートはいかがですか?

小野瀬院長:レスポンスはとても早いです!また、医療に関する勉強会など、色々なところに行かれているので、医療にとても興味がある方なんだと感じています。だからこそ、とても信頼できます。
医療知識やWEB知識があるだけではなく、私が気付かなかったことに気付かせてくださいます。例えば、私たちは「月経不順」と自然に呼んでいるのですが、加藤さんから月経不順よりも一般の方向けには「生理不順」と書いたほうが分かりやすいですよと、一般の方目線での考えを教えて下さいました。そうだ、確かに見る方は一般の方なんだと改めて感じました。

今後、ホームページをリニューアルされる先生、開業される先生に一言お願いいたします。

小野瀬院長:加藤さんにお願いしたら、良いと思います!!医師は、WEBのことなんてよく分からないので、もうプロお願いするしかないと思います。時間とコストの面を考えると、もうそれが一番ですよね!
業者を選ぶコツを掴むのも正直難しいと思います。当院は、本当にそろそろホームページを変えたいと思っていたタイミングで、加藤さんが来てくれた!うちは、とてもラッキーでした!皆さん加藤さんにお願いしたら良いと思います!笑

RELATED ARTICLE

  • 池上 亮介 院長 ✕ 佐久間 聖也
    整形外科

    スマホ対応していない+当院の強み・得意分野が全く分からない+見た目がレトロなホームページを変えたいとずっと悩んでいた

    池上整形外科池上 亮介 院長
  • 秋 顕 院長 ✕ 佐久間 聖也
    血管外科

    ホームページで成功するためには、“マーケティングに強い”業者にお願いする必要があると強く感じ、リニューアルを検討。

    アキ循環器・血管外科クリニック秋 顕 院長
  • 小野瀬 みどり 院長 ✕ 加藤 仁
    産婦人科・婦人科

    当院が対象としている患者さんは、クリニックを必ずスマホで探すので、ホームページにもっと力を入れないといけないと感じていた。

    みどりレディースクリニック横浜小野瀬 みどり 院長
  • 兒玉 章宏 院長 ✕ 加藤 仁
    眼科

    ホームページに不満を感じていたところ、どこが悪いのか?どう改善すべきなのか?をビシッとハッキリと言われたことが刺さり、リニューアルを決意した。

    なつみだい眼科兒玉 章宏 院長