5 METHOD

医療に寄り添い続けた弊社独自の集患に効く5つのメソッドがあります。 5つのメソッドを実施した結果、すべてのサイトでアクセス数が1.5倍以上になっています。

01METHOD
WEBリテラシーのアップデート

Googleの検索評価基準やインターネットの概念は常に最新にアップデートされていきます。
それは、ユーザー(患者さん)のインターネットの使い方、WEBサイトの活用方法も常に変わっていくことを意味します。

当社のWEBディレクターは、常に最新のWEB情報を把握するように意識して取組んでいます。

02METHOD
医療知識の学習

現在、Googleはコンテンツの質、信頼性、権威・専門性を重視して検索評価に反映しています。
さらに反響のあるWEBサイトを作成するためには、医師の目線だけではなく、ユーザーの目線でコンテンツを制作する必要があり「WEB制作会社にある程度の医療知識がなければ、先生をサポートすることはできない。」という事です。

当社では、担当する医療機関の診療内容、検査内容、治療内容を可能な範囲で学習し、患者さんに選ばれるためのポイントを意識したコンテンツ作りをサポートしています。

03METHOD
患者さんの行動パターンを把握

これまでに約500医院様のWEBサイトを作成しながら、作成して完了ではなく、患者さんに選ばれるためには、どのようなページや導線が必要か分析し、社内共有を徹底してきました。

これまでの調査で患者さんは、『地域名+診療科』『地域名+疾患名』『症状や悩み』などで検索してくることが分かっています。
そういった患者さんに選ばれるためのWEBサイトになるために、具体的にページとして必要なメニューを的確にご提案することが可能です。
このような施策を行うことで、今までに検索されていなかったキーワードでのアクセスが集まってきます。

04METHOD
地域一番のWEBサイトを制作する姿勢

「WEBサイトをリニューアルする」「開業でWEBサイトを立ち上げる」場合に、最も重要なことは、作成したページが競合医院のページよりも充実していて、選ばれるポイントがしっかりと含まれているかどうかになります。

当社では、地域の競合医院を事前に分析し、WEBサイトがユーザーに選ばれるための特徴や強みをしっかりと打ち出し、圧倒的な情報掲載量によって地域で一番アクセスされるWEBサイトにするような方針で制作に取り組んでいます。

05METHOD
先生の負担を最大限軽減する取り組み

WEBサイトを制作する際に、もっとも問題になるのが掲載するコンテンツ(原稿、画像、写真)の作成です。医療業界では、すでに開業している先生は診療でなかなか時間が取れず、これから開業する先生も他の準備で寝不足になるほど時間が取れないとお聞きしています。

当社は、コンテンツのたたき案作成、メーカーから画像の収集、写真の撮影などを先生に代わって実施します。先生には、撮影の立会い(60分)、作成した原稿の校正(120分~180分)を目安に時間を取っていただく事で、WEBサイト制作が完了できてしまいます。