「CLINIC magazine No.605」に掲載:医院・クリニックのホームページがGoogle(検索エンジン)に評価さ・・・

CLINIC MAGAZINE 2019 9月号

CLINIC magazine No.605 2019.11発行 掲載内容:見開き2P

明日を創る医療総合誌「CLINIC magazine」2019.11号に弊社代表・上田が記事を執筆させて頂きました

作成したWEBサイトが
Googleに評価されるには?


自院のWEBサイトがGoogleから評価されるために行うことは何ですか?
評価のポイントは複数ありますが、大きくは『キーワードの設定』、『コンテンツ』、『ユーザービリティー』という3点があります。

WEBサイトがGoogleから評価されるには

せっかくWEBサイトを作成しても、Googleで検索されたいキーワードで上位表示してこなければ、期待した効果は得られません。Googleから評価されるために必要な項目を把握しておく必要があります。これは、WEBサイトを作成する前に理解し、作成時に意識して取り入れることで、完成後にGoogleから受ける評価も大きく変わってきます。

SEO対策に必要な項目

最も重要な項目は、①コンテンツの質と量:ユーザーにとって役に立つ、正確な情報で詳しく書かれている事、②キーワードの設定:作成したページをどのようなキーワードで検索されるようにするか設定する事、③ユーザービリティー:ユーザーが使いやすい・情報を取りやすい作りになっている事の3つです。この3つについては、次回以降で1つずつ詳しく説明していきます。今回は、それ以外の項目について記載します。



④キーワードの出現回数:検索されたいキーワードが本文中に何回記載されているかです(不自然な文章で記載しててはいけません)。出現回数は、何回が良いという決まりはありませんが現在の検索結果の傾向としては、上位表示しているページのキーワード出現回数は15回程度といわれています。⑤メインコンテンツの画像数と質:テキストだけのページよりも画像数が多いページの方が、情報量が多いとみなされる傾向にあります。現時点では、画像の質と検索順位の関係性はまだ影響してきておりませんが、今後は画像の質も求められるようになってくると考えられています。⑥発リンク:今までは、外部にリンクを発しない方が良いと考えられてきましたが、現在では、信頼性の高いサイトに対してリンクを貼る(発リンク)はポジティブな傾向にあります。公的機関や論文などの信頼できる情報にはリンクを貼ると上位に上がるケースが見られます。⑦サイト運営者情報:医院名、住所、電話番号をしっかりと分かり易い場所に記載しましょう。なるべく全ページにある方が良いと思います。またインターネット上に掲載する情報では半角全角なとは統一して記載するようにしてください。⑧ページの文字数:よくブログや新着情報などで3行程度の文字数のページが作り出されるシステムでWEBサイトを作成されていることが多いですが、これらの文字数の少ないページが増えてくると最近ではマイナス評価を受ける結果が出ています。2~3行で終わるブログや新着情報を記載する際はアーカイブ表示するように作成してください。⑨ページの表示速度:現在はスマートフォンでWEBサイトを見られる方が約7割となっております。そのため、表示に時間がかかるWEBサイト(画像が大きい、動画が多い)などのサイトは評価を受けにくくなります。⑩トピックが分かり易い見出しにする:ページ内のタイトルや見出しはトピックスが分かり易いものにすると評価されやすい傾向にあり、またユーザーの直帰率を低下させるので、ページの滞在時間が延びさらに評価につながります。⑪WEBサイトのセキュリティー強化:SSLの設定を必ず行ってください(http→https)。他にもまだまだありますが主要な内容だけ記載しました。

SEO対策の項目を知っておく本当の意味は

ご紹介したSEO対策項目の説明を読んでいただいたので理解していただけると思いますが、『現在では、』『今までは』『傾向にある』という言葉を使って説明しています。つまり、SEO対策は随時変化していきます。今までは評価されていたことが全く評価されなくなったり、その逆もあります。一度、業者に頼んでWEBサイトを作成して、とても良い結果が出たとしても2年~3年の間にGoogleの評価が変わり効果が下がってしまうこともあります。その場合は、いち早く直近のGoogleの評価項目を自身で調べ、その内容を把握している業者とWEBサイトの改善に取り組む必要があります。WEBサイトを作成する業者は複数あります。5年前の作成方法で未だに作成している会社もあります。では、『直近のGoogleの評価項目をどうやって調べたらいいのか?』という質問があると思いますが簡単です。Googleで【最近のSEO対策】と検索して、日付が新しい順に内容をいくつか開いてください。そこに必ずまとめて情報が上がっています。そこで最近評価が変わった箇所を把握して、依頼する業者さんに質問してみてください。最新の情報を把握している業者さんであれば、同じ情報を知っているはずです。先生方は、自身のWEBサイトで何ができていないか項目まで判断できるようになる必要はありません。大切なのは任せる業者さんを選定する知識を持つことです。